おいしい紅茶とお菓子、楽しい英国雑貨をお届けします
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:156
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 8 次のページ»
2019年04月25日
今年は、去年より暖かい日が多かったにもかかわらず、新芽が出る頃になって、気温が低い日が続きました。
いつでるか?いつでるか?
毎日茶畑に通い、ようやく茶摘みができました。
これから、1ヶ月はゆっくり熟成させて、6月に入りましたらお届けできることと思います。
もう少し、お待ち下さいませ。
2019年02月07日
鹿児島の薩摩英国館でのコンサートです。
ネットショップでのチケット販売は、初めてなのですが、
便利だという声がちらほらと聞こえてきました。

素敵なコンサートなので、お待ちしています~♪
2019年01月09日
1月2日からの初商いから、あっという間に一週間です。
おせちやおもちの食べすぎに、お腹の調子が戻らない方も
いらっしゃるのでは?

運動する1時間前に紅茶を飲んでください!
脂肪の燃焼率がアップするそうです!
当館のスタイリッシュティーだと、さらにアップ!!

今年もたくさん紅茶を飲みましょう~♪
2018年12月20日
急に寒くなってきましたが、お元気にお過ごしでしょうか?
こんな時は、やはり紅茶を飲むのが一番!

身体と心が暖まるだけでなく、抗菌作用もばっちりです。

さて、パーティーが続く今日この頃。
おもたせにも素敵なミニギフトを作りました。

スペシャルプライスにもなっていますので、この機会に是非チェックしてみて下さい!
2018年11月14日
鹿児島黒豚のルーツは英国のバークシャー種の豚。

SteveとStefが共同でかわいい六白(両手・両足と鼻付近・尾が白)黒豚を作ってくれました。
立体的なつくりが、更にキュートな壁掛けです。スタンドを使って立てて飾っても、おもしろい一品。
当薩摩英国館限定商品です。


実は、この商品は、ある写真を元に前館長自ら英国に行って作って頂いたという特別なもの。
その写真は、桂久武のひ孫であられる方が撮影したものです。
黒豚を見ては可愛い可愛いとおっしゃり、たくさんの黒豚を写真に収めていらっしゃいました。
その写真の中の一枚をお譲りいただいたのです。

薩摩の黒豚のルーツである英国で、薩摩の六白を作って頂いたのには、深いご縁があったからなのでした。
明治維新150周年の記念に、数量限定でスペシャルプライスにさせて頂きます。


限定20個  10,000円→6,000円

2018年11月04日
今年の夏は熱い日々が続きました。
鹿児島での太陽の光は、紅茶のカテキンを作るためには、大変必要なもののひとつ。
そのため、今年の紅茶も良いものができました。

ただ、秋におとずれた台風24号が、ひどい塩害をもたらしました。
可哀想に、茶色にしおれたお茶の葉は、どうやっても元には戻りません。
残念ながら、最後の茶摘みはできなくなってしまいました。

茶摘みの季節が終わった時、来年も良い芽がでますように、そして、
形を整える意味もあって、茶樹を刈ります。
なので、塩害を受けた部分は、切られることになりました。


毎年自然と向き合い、落胆と感謝の繰り返しのような日々を過ごしています。
皆様に飲んで頂けることを喜びに、これからも精進していきたいと思います。

いつもありがとうございます。
2018年06月03日

お待たせ致しました! 
2018年の夢ふうきファースト・フラッシュができました。
6月4日から販売開始させて頂きます。

 



昨年より3週間も早い芽立ちに心躍った春でした。 ところが、4月にしては例年より高温で、一気に気温が上がったため、茎が硬くなるのが早いという事態に。 茶摘みする皆があわてていました。 出来上がりの中に、若干棒(茎)が交じり、形状を整えるのに苦労をしましたが、香りと色はさすがファーストフラッシュです。 今年もお楽しみ頂けましたら幸いです。 なお、大変申し訳ございませんが、本年はプレミアムの販売はございません。

2018年04月16日
今年も茶摘みの時期がやってきました!
すでに緑茶の茶摘みは、早い所で4月上旬に始まっていましたが、紅茶のみ製造している私達はこれからです。
黄緑色の新芽たちが顔をだしてきて、かわいい~~!!

これが、美味しい夢ふうきファーストフラッシュになると思うと
喜びがこみ上げてきます。

ショップの夢ふうきがファーストフラッシュ・シングルエステート共に完売しております。
ティーバッグも残り少ないため、ネットショップは完売となりました。

ご迷惑をおかけいたしますが、もう少しお待ち下さいませ。

また、ご予約も続々と頂いていております。
ご希望の方は、商品のお問合せからご予約をお願い申し上げます。
2018年03月04日
今年の冬は、南国鹿児島も寒い冬となりました。
雪も3度ほど降り、また2~3日つもるという近年まれに見る寒さ。

しかし、紅茶を飲んでいたお陰か、インフルエンザにもならず過ごせました!
皆さんいかがでしたでしょうか?
もう少しで春。お茶の新芽もいつ顔を出そうかと考えていることでしょう♪
2018年01月27日
寒い日が続きますが、お元気にお過ごしでしょうか?

紅茶がインフルエンザの予防に効果があるといわれています。

少し科学的なお話になりますが・・・。


インフルエンザウイルスは表面にスパイクという突起物を持ち、これを使って、呼吸器粘膜の細胞に侵入することで、人体に感染します。
紅茶に含まれる「紅茶ポリフェノール」は、スパイクにとりついて、感染力を奪います。(この効果は試験管の実験により確認されています)
また、こまめな水分の補給も風邪やウイルスから身を守る方法として有効ですので、是非、紅茶を飲みましょう!
紅茶の濃さは通常の5分の1でも効果が認められているそうです。

日本紅茶協会の推奨する美味しい紅茶の淹れ方は、紅茶ポリフェノールが充分にでる淹れ方です。
通常通り入れた後、お湯で薄め、何度にもわけて飲むと効果も美味しさも得られるのではないかと思います。

紅茶を飲んで、元気に冬をのりきりましょう♪
2018年01月07日
1月2日より、実店舗では初商を始まっておりました。
ネットショップもあわせて、今年も宜しくお願い致します。

昨年末よりTEALANティアラン・シリーズも発売開始致しました。
今年も私達の紅茶で、ほっとする時間をお過ごし頂けましたら幸いです。
2017年12月06日
12月8日・9日・10日の神戸ティーフェスティバルに出店いたします!

そのため、ネットショップは長くお休みさせて頂きますが、ご了承くださいませ。
その間、発送はできませんが、ご注文はいつでもお受けできます。
(お返事は13日以降になりますことをご了承下さい)

たくさんの商品をもって神戸に参りますので、
お近くの方は是非会場へお越し下さいませ。
お会いできますのを、楽しみにしております♪

知覧の風のご提供もありますよ~~~!
BUNROKU文禄堤薩摩英国館でお待ちしています!
2017年11月05日
11月は紅茶の月ということで、すでに紅茶、陶器のスペシャルプライスがはじまっております。
今年は、薩摩英国館の開館25周年ということで、特別にネットショップでもスペシャルプライスをさせて頂きます。
ヴィクトリアンの陶器はなんと25%OFFに!!

皆様に、日ごろの感謝の気持ちを込めまして。
いつもありがとうございます。
2017年07月30日
セイロンティーの父として知られる英国人 ジェームス・テイラー氏が、
スリランカの地で、紅茶栽培をスタートしたのが1867年。
2017年は、スリランカ茶業がスタートして150周年となる記念の年なのです。

1800年代前半のスリランカでは、コーヒーの生産が盛んでした。
ジェームス・テーラーは、コーヒープランテーションで働くために、16歳の時に、英国スコットランドから
スリランカのキャンディへとやってきます。しかし、1860年代には「さび病」によりコーヒープランテーションは衰退してしまいます。
それまでも、実験的にはお茶の栽培が試みられてきましたが、彼が、1867年にルーラコンデラという場所の19エーカーの広さの土地で、お茶の木の栽培に乗り出したのです。 
1873年、ロンドンの紅茶市場に送られたこの紅茶は高い評価を受けました。
ジェームス・テーラーは紅茶栽培に人生をかけ、製茶機械を開発し、スリランカで初の製茶工場を作り、最良のセイロン紅茶を世界に広めていきました。そして、「セイロンティーの神様」と呼ばれ、今も崇められています。


そして、2017年は、ムジカティーさん創業65年記念の年でもあります!
1952年に堀江敏樹さんが、大阪・堂島にて創業。日本で初めて本格的にポットで紅茶を供した店とされ、紅茶好きな方の中では知らない人がいないほどの紅茶のお店です。

堀江さんは、40年前、紅茶の父ジェームス・テイラーが眠るスリランカ(キャンディ)のお墓に
思いを込め、記念碑(tea house Musica 25周年 セイロン茶葉110周年)を献納なさっている方!
当館の館長とも交流を続けて頂いています。

さらにさらに、薩摩英国館も創業25周年を迎えることができました!

深い繫がりをもつこの年に、スペシャルブレンドを飲みながら紅茶の奥深い楽しみに浸ってみませんか?

2017年06月25日

今年の紅茶の茶摘みの始まりが、例年より2週間以上遅れました。
鹿児島県の緑茶農家の方々も、“この新茶の遅れは記録に残る”といわれたほどの異常な気候です。

3・4月の気温の低下で地熱があがらなかったのも理由の一つでしょうが、桜も全国で最後のほうの開花になるという、異例づくしの年となりました。

そのため、薩摩英国館では5月の末に、初めて1週間も休館し、スタッフ総動員で茶摘みをしました。
お陰様で、雨の降らない良い時期に、たくさん収穫できました。

皆様のお手元にお届けするのが、大変遅れまして申し訳ございませんでしたが、今年もお届けできることとなり、スタッフ一同幸せに思っております。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

2017年06月04日
今年は茶摘みの開始が遅れましたので、販売開始も遅れております。
大変申し訳ございませんが、もう少々お待ち下さいませ。

2017年05月10日
今年の紅茶の茶摘みの始まりが、例年より2週間以上遅れました。
鹿児島県の緑茶農家の方々からも、今年の新茶の遅れは記録に残るといわれるほど、異常な気候です。


美味しい夢ふうきファーストフラッシュを、皆様にお届けできますように、
現在スタッフ一同、力を尽くしております。

今年は、例年より販売が少し遅れるかもしれませんが、もう少し
お待ち下さいませ。

いつもありがとうございます。
2017年03月16日
紅茶のラインナップに、”レフィル”登場です!
レフィルとは、詰め替え用 ということ。

紅茶は高温、多湿、そして光をきらいますので、缶にいれて保存するのが一番いいのですが、
缶ばかりたまる!という方のために、レフィルを作りました。

気軽にお持ち帰り、お送りできるのも良いところ。

お使いになる時は、なるべく缶に入れ替えるか、口をきっちりと閉めてくださいね。
(ジッパー付のアルミ袋ですので!)

また、ミルクティーにぴったりの ”アイリッシュ・モーニング” も新登場です。
今の時期ならチャイにも使えるすぐれ茶葉。是非お試し下さい!
2017年02月27日
誠に申し訳ございませんが、3月1日から3日まで
発送作業をお休みさせていただきます。
4日より通常通り、発送させて頂きますので、
何卒、宜しくお願い致します。
2017年02月01日
神戸ティーフェアに出店してきました。

色々な紅茶がチケットで試飲ができるということで、当店もミンティーを飲んで頂きました。
その数なんと1000杯以上!!
ミントが苦手な方はお聞きになっただけで、去っていかれましたが、
飲んでくださった方からは、香りがいいね!とか、ミントが軽いので苦手だったけど美味しい!
などと言っていただけたので、本当に嬉しいです。

有機の無農薬紅茶に自園のハーブですもの。
ミントの香りもソフトなんです。
今年も頑張って摘みますね。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 8 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス